■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■サーマルテイク ISGC-V320で色々やってみる。 その3

いつもご覧頂きまして有難う御座います。

前回やっと換装が完了したGTX280を今回は実際に動かして行きたいと思います。

今回のチェック環境はこんな感じになっています。

○CPU      Intel Core2Duo E8400
○CPUクーラー リテールクーラー
○メモリ     DDR2 PC6400 2GB
○マザーボード Gigabyte GA-EP45-UD3R
○HDD      HGST HDP725032GLA360
○光学ドライブ パイオニア DVR-212

先ずはビデオカードの基本データを。
WS000000_20090914152852.jpg

次にファン交換前のアイドリング状態でのモニター画像です。
WS000002_20090914153015.jpg

アイドリング状態だと動作クロックが下がっているのがわかります。
ファン回転数は40%で大凡1450回転ぐらいです。GPUの温度は50度ぐらいで安定しています。
因みに簡易音量計で音量を計ってみた所、大凡52~53デシベルと言った所でした。
環境音が47デシベルぐらいでしたので、『五月蠅くはないけど、静かなところだと気になる』と言った感じでしょうか。

次にDMC4ベンチを高負荷設定で1時間程度動作させて、再度温度をモニターしてみました。
WS000003_20090914153523.jpg

クロックは最大値まで上がり、ファン回転数は53%まで増加しています。
GPU温度は80度まで上がっていますが、これ以上上がる事はないようです。
ファンの回転数は2000回転まで上がり、音量は53デシベル程度まで上がります。
しかしながら耳障りな音ではなく、冷却と静音のバランスが上手く取れているなぁ、と感じます。

次にファンを『ISGC-V320』に換えた物で測定します。
アイドリング時のモニターリングはこんな感じです。
WS000004_20090914154032.jpg

GPU温度は31度と劇的に低下しています。
因みにファンの回転数は最低回転数の800回転に設定しています。
やはり320W対応の放熱力は伊達ではないようです。
音量も計測しましたが47デシベル程度で恐らく環境音以下なのではないかと思います。

次に同様に負荷を掛けて測定します。
WS000005.jpg

GPU温度は64度とかなりの低下です。
ファン回転数も固定ですので、アイドル状態と差がありません。
だがしかしだがしかし、VDDC、つまり電源周りの温度が急上昇しています。
冷える形跡がないので、前回の反省もあり、一先ずテストを中止しました。orz

うーん、温度と音に関してはかなりいい成績を出していただけにかなり残念な結果になってしまいました。
とりあえず電源周りの冷却対策ををする必要がありそうですので、ちょっと頭を捻ってみたいと思います。
ていうか、やれんのか・・・。俺。
スポンサーサイト

■コメント

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

これまでのお客様

2008年7月5日より
今日もご来場ありがとうございます。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。