■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■最新CPUクーラー?

いつもご覧頂きまして有難う御座います。

新年第一回目の『パーツ副将軍』で御座いますが、
今回は薙刀クーラーやキューブケースTHECAが好評の『サントラスト様』のご好意で
発売予定の新型CPUクーラーのサンプルをお借りする事ができましたので
僭越ながらレビューをさせていただきたいと思います。

お借りしたCPUクーラーはこれだ!
CIMG2492.jpg
なんとなくサントラストさんの定番クーラーである『薙刀クーラー』に良く似た比較的小型のクーラーです。
一目瞭然ですが、サイドフロータイプのクーラーとなります。

CIMG2493.jpg

アルミ製の目の細かい放熱フィンです。それでいながらしっかりとしており、フィンの接触もありません♪
極太の銅製ヒートパイプも見えます。

CIMG2490.jpg

4本の極太ヒートパイプがCPUとの接触面にめり込む構造です。
ヒートパイプが接触面を殆ど覆っており、非常に伝導性がよさそうです。
勿論ヒートパイプの段差も殆どありません。工作精度の高さが伺えます

CIMG2491.jpg

ファンは92mmの4ピンPWMタイプです。マザーボードのファンコントロール機能が利用できますね。
ヒートシンクへの取り付けはワイヤー状の金具で行います。
違うサイズへの換装は残念ながら難しそうです。

サイズですが高さ(CPU接触面から)が約125mm、幅が約100mm、奥行(FAN、ヒートシンク)が約75mm(いずれも実測)とどちらかというと小型クーラーの部類でしょうか?
サイズも薙刀クーラーに似ています。

では実際にLGA775のマザーに取り付けたいと思います。
取り付けはリテールファンと同じ、プッシュピン方式です。
押し込むだけで取り付けられますので簡単ですが・・・、
CIMG2487.jpg

CIMG2489.jpg

ファン側のプッシュピンは完全にファンに隠れてしまいますので、押し込みにくいです・・・。
外す時も同様に先の細い―ドライバなどで回してやる必要があります。
ファンを外すといいのですが、ファン固定用の金具が結構硬く、ヒートシンクを取り付けてからだと、
ファンがちょっと付けにくい
です・・・。

次回は実際に使用した様子をお知らせしたいと思います。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

これまでのお客様

2008年7月5日より
今日もご来場ありがとうございます。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。