■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■編集後記のようなモノ。

いつもご覧頂きまして有難う御座います。

まさかの大物ゲスト・テクニカルライター『高橋 敏也』氏とレインのコラボPC、
去る11月15日を持ちまして販売期間終了と成りました。

ご購入いただきましたお客様、誠に有難う御座いました。

前回の㈱サイズのゲルマン忍法・・・じゃなかった、ゲルマン侍(メイド好き)『アンディ』さんとの
コラボでは主にテキストでのアピールでしたが、
今回は『動く!改造バカ一台』で定評のある高橋さんですから、動かさない訳に行かない
動かない高橋さんなんて、画竜点睛を欠くといわざるを得ない!
ついでに店長さんも動け!という訳で、レイン初の動画コンテンツ始動となりました。

とまぁかなり勢いだけで考えた企画ですので、スケジュールもへったくれもあったもんじゃありません。
しかもお相手は『改造バカ』とはいえども超大物。以前からウチの店長さんは仲が良かったそうですが、お忙しい所こんなおアホ企画に付き合っていただけるのか?
内心ビクビクしながら店長さんが高橋さんに連絡した所、なんと快諾を頂きました。

場所は東京! という事で決定しました。
ただ高橋さんもお忙しいため、具体的な日時はかなりギリギリのスケジュールでした。
そして今回は店長さんにトークに集中してもらいたい、との思いから、私、パーツ副将軍が撮影係としてお供いたしました。

そしていよいよ当日、当初高橋さんの会社の事務室で行う予定だったインタビューの場所が
急遽高橋さんの自宅に変更!
 高橋さんの自宅の最寄り駅まで向かう事になりました。
うおおお。すげー。高橋さんの愛犬の「ムームー」が見れるかも! 生ムームーだよ、生ムームー。
テンション上がってきたー!w


そしてまたここでハプニングが!われわれは高橋さんのご自宅を知らなかったので、なんと高橋さん自らお迎えに来て頂ける事になったのです。 ひょえー!クオリティタカスw

駅を降りてしばし高橋さんをお待ちしていたのですが、ここで私、ふと高橋さんがどんな格好で来られるのか気になりました。

『高橋さんといえば迷彩服。いやいや流石にアレは雑誌の撮影用だろう・・・』
という訳で面識がある店長さんに聞いてみた所、

『ああ、あのまま(雑誌)のカッコできはると思うで。』

うはっ!マジっすか!! ていうか、あれ普段着なんだ・・・。
と悶々と考えていると、後ろから『あー、どうもどうもw』という朗らかなお声が・・・。

キター! 高橋さんご光臨! ゼブラヘッドにお髭がセクスィ。 ま、間違いねぇ!ていうか、うわぁぁぁ、マジで上も下も緑の自衛隊パターンだよ・・・。なんか店長さんとフレンドリーに話してらっしゃいますよ。

『じゃ、早速行きましょうか。』と高橋さん。 はい。 ていうか店長さん、紹介してよ・・・。(汗)
で、二人して高橋さんの愛車にお邪魔させて頂き、ようやく紹介してもらいました。(笑)

なんというかホントに動画そのままのフレンドリーな方で初対面の私にも朗らかに話しかけて頂きました。
車を運転されながら、

高橋氏 『ほらこれがね、有名な早稲田通りね。』 
私    『へぇ~、そうなんですねー!』
高橋氏 『ウソだけど。』
私    『あれ?w』

高橋氏 『あ、そうそう。「定礎」って知ってる?よくビルの入り口にある奴。』
私    (いきなり話題変わるなー) 『はい。』
高橋氏 『あの中って実は空洞になってて、人形が入ってるの。』
私    『ええ!そうなんですか?』
高橋氏 『ほら、昔は「人柱」ってあったじゃない? アレをおおっぴらにやる訳にいかないからさ。』
     『替わりに入ってるの。』
私    『ええっ!そうなんですか?』
高橋氏 『ウソだけど。』
私    『あれ?w』

えー。なんというか。
ウソは良いですけど、何処までがウソなのか判りづらいです。
というか、「定礎」の話はほっといたら普通に広まりそうな気がします。
と、ツッコミと入れてみるテスト。

高橋さん曰く、「定礎」の話は否定せずにほっといたら普通に広まってあせったそうです。アカンがな。
まぁ、でもそれだけ高橋さんの話術がすごいんだなぁと、正直思いました。
店長さんによると、これに引っかからないにようにするには、
暫く聞いてから、『ウソでしょ?』と先制攻撃を喰らわせるのが有効
だそうです。

早速店長さんの攻略法を実践しながら、車に揺られる事15分程度。
高橋さんのご自宅に到着しました。
玄関からふと後ろを振り返ってみると、おおっ! これは『電脳ライダー』で見た景色!
なんだか感無量です。

そして遂に! いよいよ改造バカ信者の聖地(?)に突入です。
見た目は普通のおうちですが、中には新旧入り混じったパーツの箱などが積み重なっています
で、足元にはおおっ、これは以前イベントで使われていたカラフルなPC!というか良く見ると改造バカで作成されたものがいろんなところにおいてあります。

おのぼりさん状態で辺りを見ていると階段の上からなにやら「トタトタ」という足音が・・・。
キター!ムームー! 改造バカで超有名、ため息をつく犬・ムームー登場です。
どうやら大好きなご主人様の帰宅を聞きつけて降りてきたようです。
ぜんぜん吼えないし、すごくおとなしいです。とりあえずなでてあげよう。なでなで。

撮影は高橋さんが改造バカの撮影などに使用される撮影ルームをお借りしました。
キャメラマンは私、パーツ副将軍が担当させて頂きました。
キャメラワークがヘボくて、サーセンwwwwww。
というか、店長さんのカメラ、電動ズーム壊れてるんだもん・・・・。orz

今回の対談は実はテーマが決めてあっただけで、台本は全く無しのぶっつけ本番でした。
にもかかわらず、高橋さんはとても楽しく、有意義なトークを展開してくださいました。
撮影している私も高橋さんの一見おバカなトークの中にも、その見識の高さがみえ、
人をひきつけるトークに感服しっぱなし
でした。

また自画自賛になってしまいますが、店長さんも予想以上に頑張って見事な掛け合いを見せていました。両方ともすごいなぁ。

撮影後はこの業界のお話などを店長さんと一緒にいろいろとうかがいました。
インタビューでもありましたが、今、BTO業界は厳しい状況にあることを踏まえて、
レインに対するご意見、ご提案など、たくさんの有意義なお話をする事ができました
ここでも高橋さんの業界に対する鋭い目と自作PCに対しての強い思いをひしひしと感じました。
その上でレインには今後とも頑張って欲しい、との力強い励ましのお言葉を頂きました

高橋さん、この度は本当に有難う御座いました。


今回の企画は弊社にとっても非常に意味のある企画となりました。
コンテンツをご覧の皆様にはお楽しみ頂けましたでしょうか?
レインでは今後もこの様な企画を用意していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

これまでのお客様

2008年7月5日より
今日もご来場ありがとうございます。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。