■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■パソコンのお掃除

いつもご覧頂きまして有難う御座います。

もう9月に入りました。とはいってもまだまだ涼しくならず、暑い日が続いておりますが、
体調を崩された方はおられないでしょうか?

夏はパソコンにとっても厳しい季節です。
パソコン自体が発熱源ですし、またその冷却も殆どのパソコンは空冷に頼っていますので、
気温が高くなると、その分フレッシュな空気を外から吸い込む為に冷却ファンはかなりの勢いで
回りますので、ホコリも吸い込みがちです。

このホコリ、実はパソコンにとっては大敵なのです。

先ずPCケースのフィルター、通気口を目詰まりさせ、ケース内の換気を妨げます
結果、冷却性能を低下させ、動作不安定、最悪は内部パーツの故障という事態を引き起こします

またケース内に吸い込まれたホコリは内部パーツに付着し、発熱させて破損、あるいは冬場に入って静電気を発生させ、これまたマザーボードを起動不可能にしたりします
ファンの羽にこびりついているホコリも要注意です。風きり音の元になっているかもしれません。

もしパソコンを購入されてから、全くケースを開けたことが無いお客様がおられましたら、
一度、ケースの内部を見てみてください。結構ホコリが詰まっていると思います。
文字色ケースの底面にホコリが層になっていたり、ファンの取付部にホコリが詰まっている方は要注意です。
思わぬ故障に見舞われるかもしれません。ちょっと掃除をして見ましょう。

『でも掃除の仕方が分からない』『配線を傷つけたりしそう・・・』というお客様もおられるかもしれません。
じつはそんなに難しくありません。ある便利なアイテムを使うだけです。それは・・・、
airduster.jpg
エアダスター
写真のようにスプレー式で、ボタンを押すと勢いのある風が吹き出して、ホコリを吹き飛ばしてくれます
勿論吹き出す風はパソコンの内部機器に影響を与える事はありませんので安心です。
大凡量販店で800~1000円ぐらいで販売しています。(特価でもっと安かったりもします)

これをホコリの溜まっている場所に向けて吹き付けてやってください
あまり掃除をされて無い方は『ブワッ!』っとほこりが舞ってびっくりすると思いますよ。(汗
ちょっと汚れているかな・・・、と思う方はお部屋の外でされた方が吉です。

各部のホコリを飛ばしていくと、とんだホコリがケースの底面に溜まってくると思います。
後はそれをはたき等で取り除いて頂いたら完了です。
背面のマウスなどを接続する部分、ここも使わない端子にホコリが詰まっていたりしますので、
吹き付けてやりましょう。
後は光学ドライブのトレイをあけて確認しましょう。ここも意外とホコリが溜まっています。
一吹きすると、読み込み不良が劇的に改善する場合もあります。
ホコリフィルターつきのケースを使われている方はそちらも確認しましょう。
結構簡単でしょ?


○まとめ
どんな耐久性に優れた商品でもある程度のメンテナンスをしないとやはり壊れてしまいます
またどんなによい性能の商品でも性能を発揮できる環境を維持してやらないと、
これもまた実力を発揮することができません

私たちも長年色々なパソコンを見ていますが、ホコリの溜まっていないパソコンが故障で帰ってくる事は先ずありません。ものすごい高価なパーツで固めたパソコンでもホコリが層になっているような状態ですとやはり故障してしまいます。
地味ですがやはりこまめな掃除が長持ちの秘訣だとしみじみ思います。
お気に入りのパソコンと末永く付き合う為に、是非お手すきの際は愛機の清掃をご検討ください。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

これまでのお客様

2008年7月5日より
今日もご来場ありがとうございます。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。